\お問い合わせはこちらからどうぞ/

11年分まとめ!にぎやカラフルのキャラクター大集合

こんにちは。みゃーぎです。

イラストを描くようになって早11年余り。

サイトの見直しのためにフォルダを整理していて、お仕事でも個人的にも今までたくさんのキャラクターたちを描いてきたんだなとしみじみ思いました。

11年ともなればそれなりの数のイラストを描いているのは当然かもしれませんが、キャラクターに関しては種類?シリーズ?が意外と豊富だなあと。

ということで、今回はお仕事以外で個人的に描いたキャラクターたちをまとめて紹介します。
みんなそれぞれに愉快なキャラクターたちだと思うのでよければ見ていってください😊

※ただしだいぶ長い。お時間が許されるときにどうぞです。

目次

9組のキャラクターをイッキ見!

2011年から2021年の11年間で登場したキャラクターたちを一挙ご紹介!大体登場順に並んでいます。

猫も鳥も人間もいる。ソロもグループもある。なかなかバリエーション豊かだと思います。

【1】牛ネコさんと仲間たち

 2021年1月牛ネコカレンダー
2021年1月のカレンダーより

初期の頃は白黒の牛ネコさんのソロプロジェクトでした。
しばらくしてタヌキっぽい長毛ネコさんとコンビを組むようになり、その後さらに3匹追加されて現在の5匹グループに。

確か2011~2012年は彼らが登場するモバイル用カレンダーを毎月作って、イラストコミュニティーに投稿していました。(当時はガラケー向け)

2013年はリアルグッズとして紙製のカレンダーを手作りしてほんの一部に販売。
その後、数年間の空白期間を経てLINEスタンプで復活しました。

LINEスタンプは現在3種類販売中。
初めてのスタンプ販売の時はなんだか里子に出すかのような気持ちになったものでした。
どのスタンプもたくさん使われていて、里親さんのもとでかわいがってもらえているようでとても嬉しい!

これからも牛ネコさんたちをよろしくお願いします🙏

【2】台所戦隊ナベレンジャー

台所戦隊ナベレンジャー
タイトル風のロゴを作るほどの熱の入れ様(誕生当時)

おなべをかぶった5人組!台所戦隊ナベレンジャー!

と、紹介するのもなんとなく恥ずかしい気持ちになってしまう戦隊風のキャラクターです。(でも太字)
1行目の通り、お鍋をかぶっただけの5人組です。通称ナベレン。

彼らは4コマ漫画出身です。一時期ブログで週1回ペースで連載していました。
残念ながら漫画のデータが残っていないので詳しい紹介はできませんが、敵キャラは出てこないし全然戦わない平和な日常系漫画でした。

彼らも牛ネコさんたちと同様、数年間の空白期間を挟んで2021年秋にLINEスタンプで復活。
見た目がシュールすぎて使いどころに悩むと評判です。

そんなクセのある彼らですが、なんとファンアートを描いてもらったことがある稀有なキャラたちなのです!

各キャラクターについては別の記事で詳しく解説していますのでそちらもあわせてどうぞ👇

【3】きじむなー娘

きじむなー娘スタンプ
当社比最高レベルのラブリーキャラです

こちらは2016年頃に誕生したソロキャラクター。

実は私は女の子を描くのが少々苦手なんですが……
意外と早い時期に女の子キャラを作っていたことに今になってちょっとびっくり。

沖縄の精霊のキジムナーをモデルにした女の子です。
キジムナーの主な特徴は、赤い髪・子どもの姿・いたずら好き
おふざけアリもOKな描いていて楽しいモデルでした。

私にとってはこのスタンプはいつもの自分の傾向とは真逆のラブリー系を目指して作ったもので、当時描きながらなかなか苦しかったのを覚えています。

なんせナベをかぶったキャラを生み出すようなセンスですから。

キジムナーといえば、以前お仕事でキジムナーの男女2人組のキャラクターが登場するカレンダーを制作しました。
きじむなー娘とは別物ですが、かわいらしく描けていると思うのでよければそちらの記事も見てもらえると嬉しいです👇

【4】おっとり主任

おっとり主任スタンプ

厳密には2011年よりずっと昔に生まれたキャラクター。
今でもちょこちょこ描いているので紹介することにしました。

モデルは昔勤めていた職場の元上司。
いつもおっとり穏やかでみんなから慕われている方でした。お元気だろうか。

スタンプのポーズや雰囲気などはその人に似せているわけではなくて、「鳥の姿をした主任キャラ」として完全に独り立ちしています。

名前はわかりやすく「おっとり主任」にしたけど、おっとりと鳥をかけて「おっ鳥主任」でもいいかもしれない。
あ、でもそれだと「おっ、鳥主任!」って呼びかけてるみたいかな。

ちなみにこの主任は3D化しました。理由はただ一つ、3Dモデリング初心者でも作るのが簡単そうだったから。

おっとり主任3D
Blenderというソフトで作った主任

実は昔、ぬいぐるみも自作したことがあります。
理由はこれも簡単そうだったから。体はフェルト、髪の毛は毛糸でちくちくと作りました。
もう手元に残ってはいないのが残念ですが、我がことながらどんな熱の入れようだ。

とにもかくにも、初心者にやさしい主任をよろしくどうぞです。

【5】創作キャラクター4人組

創作キャラクター4人組
揃いの着物とお山座りがかわいいね

登場してから結構経つのに未だに名前がなくて不憫と話題の創作キャラクター4人組です。

元はイラストのタッチ比較のサンプルとして描いたキャラクターでした。
サンプル用だからと一度きりの登場のつもりが気に入って、その後いろいろなシチュエーションで描くように。
他のキャラと比べても多くの枚数を描いています。

そうして何枚も描いているうちになんとなく個性も生まれてくるというもの。
徐々に各キャラの性格や役割のようなものが定まってきたり、途中イメチェンと称してデザインの変更もしています。(上の画像はイメチェン前)

なのに未だに名前がない。登場から軽く5年以上経っているのに。

そんな不憫な4人組の詳細もよければどうぞ👇

【6】感情擬人化キャラクター(仮称:にぎや界)

感情擬人化キャラクター
手前アップの二人が主人公というわけではない

その名の通り、感情や行動パターンを擬人化したキャラクターたち。
今のところ総勢……何人だ?? とりあえず20は超える大所帯です。

人間の感情が元になっているので各キャラクターの個性が際立っています。
その個性を活かすべく4コマ漫画か何かのコンテンツ化を計画していて、現在ゆっくりと準備中!

……と言って随分経つんですが、実現する日は訪れるのでしょうか?
ネタだけはたっぷり貯まっているのであとは描くだけなんですけど。

【7】オフィスNC

とあるオフィスのキャラクター1
オフィスあるある的なネタで活躍できそうなキャラクターたちです

とあるオフィスに勤めるキャラクターたち。
左から営業さん、教育・研修さん、広報さん、経理さんです。

完全1人のフリーランスだと外注しない限りすべての業務を自分でこなさないといけません。
その各業務を担うキャラクターを作って頭の中をオフィス化し、日々のお仕事の中に登場させて楽しもうという算段。
想像力がものを言います。

私の中では今のところ教育・研修さんと経理さんがやや厳しめのキャラになっています。
勉強しろとか書類はさっさと出せとか、尻叩かれまくりな感じ。

あれ、それってつまり私がちょっと残念なスタッフということだろうか……? いやそんなまさか……。(どうしよう、自信がない)

厳しい一面はこちらからどうぞ👇

【8】いろんな目の形の人たち

いろんな目の形のペア
中央の赤い2人が目立つ

〇・△・□などのいろいろな図形を元にした目の形のキャラクターを描いてみよう!という遊びから生まれました。

気まぐれな落書きだったはずが、ペアを組んで軽い設定めいたものを付けてみたら思いのほかキャラ立ちしてしまったのでご紹介。

たった一度の登場で終わらせるには惜しいくらいの濃いキャラもいるんですが、ここから積極的に発展させる予定は今のところなく……。
活用できる機会があればどこかで登場させるかもですが、どなたかこのキャラで何か描いたり書いたりしませんかと秘かに思っていたりします。

もしくは私が描くのでネタか活用の場の提供をお待ちしています。って、そんな都合のいい話はない。

それはともかくとして、キャラクターとペアの大雑把な設定はこちらの記事をどうぞ👇

気になるキャラやペアがいたらこっそり教えてもらえると喜びます😊

【9】石田さんたち

大谷吉継、石田三成、島左近
初登場時のキリッとした姿

アクリルスタンド、スタンプ、年賀状などなど、2021年に初登場以来、1年と経たないうちになかなかの頻度で活躍している石田三成・大谷吉継・島左近の3人組。

最初の一枚はこんなに澄ました雰囲気だったのに、その後はどうしてだかギャグ一直線です。

時代が時代で各人壮絶な人生だったからせめて創作物の中くらいは平和であれよ、という描き手の気持ちの表れかもしれない。

ギャグに振り切ってしまった今年の年賀状とボツ案はこちら👇

そして現在…

また新たなキャラクターが生まれようとしています。

いや、すでに2体はできあがっていて、さらに増やしてシリーズ化させたい。そんな気分。
3つか4つ描けたらまとめて公開しようと思います。

でも新しいキャラを増やすのもいいけど、既存のキャラたちをもっと掘り下げていきたいという気持ちもあります。
その最たるものが「感情擬人化キャラクター(仮称:にぎや界)」でした。
4コマ漫画化しようとネームも10本余り描いてあるものの、ちょ~~~っと私の中で旬が過ぎつつあり、さてどうしようかなというところ。

「鉄は熱いうちに打て」というように、ネタも熱いうちに練れということですね。う~~~んどうしよう。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次